ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

2004-01-26から1日間の記事一覧

『すばらしい靴屋の女房』ロルカ作

この芝居は好きだな。靴屋の女房の愛すべき姿。 これはいいなあ。靴屋の女房の出のセリフだけでも読ませたい。7時間目、中2の読書会に付きあう。「塩狩峠」をテキストにして、信夫の死について語り合う。中2のレベルとしてはけっこう深いところまで触れる…

寒いよ〜

熱が出てきたのかな。 体がだるい。 先週は何やかやで授業が潰れたので、一週間ぶりの授業。 「永訣の朝」を読む。 本当はもっともっと時間をかけたいのだが、そうもいかないので、泣く泣く簡単に触れるのみ。 「現代世界演劇3」の続きを読む。

最短記録?

岡山さん作成の「反駁の方法」*1を部員数コピー。 今日から活動ということで、張り切っていたが、体調不良で早退する人がいたり、なんやかや。 おまけに部費の使い道の相談その他で、週番が活動内容を廊下の黒板に書いているうちに終了。 まあ、その後であれ…