ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

2004-05-11から1日間の記事一覧

田辺さんも忙しい。

高3が来て、6月に行われるルームルーデンスの「料理人」のチラシをくれる。 そう言えば、中3がトゥーランドットの公演について質問に来た。 ギリシャも入れれば3本並行で動いているわけだ。 年末にはニューヨークにも行くという話だし(もちろん公演)、…

今年の地区大会

なんと北とぴあとかなりかぶっている。 しかも、上演場所として一番いいなと思っている竹ノ塚は10月1日。ここが取れたとすると、しかし、北とぴあが後になってしまう。 北とぴあを先にすると、科学技術高校か東高校の講堂になる。 うーむ。微妙だ。 参加…

下館は上手だなあ

放課後、中3が二人、高1が一人来てくれる。 中3に救急車でリンクマップを作ってもらっている間に、高校は下館との試合のフローを黒板に書きだして検討する。 やっぱ上手いわ。肯定側第一反駁は、時間を有効に使わなくてはいけない。 だから、立論の資料を…