ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

2005-09-15から1日間の記事一覧

「ぼくセザール10歳半1m39cm」

DVD

目に見えるものしか信じないような生活を送るようになったのは、いったいつ頃からだろう。おとぎ話や夢の中の世界と自分の住んでいる世界が地続きだった子どもの頃、そんな頃を思い出す作品だ。 僕は10才半の頃は不登校になりかけで、優等生の弟に嫉妬して…

「アトポス」島田荘司

誤解を恐れずに言わせていただくと、これは見事に起承転結の構造にはまった作品だ。 以下ネタバレ注意。 ストーリーテラーとしての作者の力量を感じるのは、長い前奏の部分。16世紀に実在したエリザベス・バートリという前代未聞の吸血鬼(?)を巡る、ハ…