ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

天気晴れ

石綿さんに送ってもらってロサンゼルス空港からヒューストンへ飛びました。
CONTINENTAL AIRLINESではDC10はもう運航を開始していて、ぼくたちはそれに乗りました。
事故の影響か、50人ちょっとしか乗っていませんでした。ヒューストンで時差が8時間から10時間までひらきました。
ヒューストンには総領事館の赤羽さんという方が出迎えて下さいました。
ユーストンからコーパスクリスティーへ。
だんだん飛行機が小さくなって、今度はDC9です。
数十分でコーパスへ着きました。
大変なお出迎えです。
コーパスの方の交換学生やホストハウスの人々、委員会の人、その他もろもろの人が歓迎してくれました。
私は、Durdenさん一家の家にお世話になります。コーパスから50km離れたPort Aransasで、途中フェリーに乗ります。
そこの海にイルカがときどき姿を見せます。
Durdenさんの家はプールやテニスコートがある"The Dunes"というマンションの9階です。このマンションを建てたのはDurdenさんなのだそうです。
家族構成は、
Father Mr.RALPH DURDEN
Mather Mrs.VIRGINIA DURDEN
son Mr.ROGER DURDEN
MR.KYLE RURDEN
部屋は9階でとんでもなくいい所です。