ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

天気晴れ

今日はロータリークラブでの歓迎会にまず出席しました。
スパニッシュ料理だかメキシコ料理だかが出ました。あまり口にあいません。
スピーチは今日は私メがしました。
用意していたのと全く違うことをちょっとしゃべっただけでした。自己嫌悪。
それからベッツィーの家へ寄って海パンに履き替えて、出かけました。
どこへ出かけたかというと、丘がありまして、そこに曲がりくねった溝がほってありまして、下からポンプで水をくみ上げそこに流し、人々はマットをお尻の下に敷いて滑り降りる、という日本にはたぶんないと思われる所です。
私メとカールとブレンダと内藤さんとで行ってまいりました。
おもしろいですねえ。
さすがにアメリカ人は、レジャーでは日本人の一枚も二枚も上手です。
その後、今度は港へ行きました。遊覧船に乗って湾内を一周しました。この間行った牧場の人たちも来ていました。内藤さんのホストハウスの人たちなどに日本の早口言葉などをしゃべりました。内藤さんの話によると、私は内藤さんのホストハウスの人々に大変人気があるのだそうです。
「ファニーボーイ」なのだそうです。私が。
遊覧船の中で、4人で、みんな変わったと言ってしゃべっていました。
小林君は「ピエロみたいで痛々しい」などと私が言ったので傷ついたようでした。
私は「非常に”皮肉屋”になった」のだそうです。
別に、意識はしていませんけど、自分でも「しまったなあ」としゃべっていて思う時があります。
内藤さんは、及川さんに言わせると「明るくなった」で、及川さんは、内藤さんに言わせると「冷たくなった」のだそうです。
東京からいらっしゃった女性の方は、津田塾へ行っているのだそうです。
道理で上手にしゃべると思いました。
明日はヒューストンへ飛びますが、さっきラジオで、ニュ−ヨーク・ヤンキースの捕手が墜落事故で死亡したというニュースをしていました。
なんとなく、飛行機乗るのいやです。