ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

天気晴れ

入学してはや10日。だいぶ大学にもなれた。コンパも2回経験したし、他人の下宿にも泊まったし、ま、この10日間のことをざっと書いてみると・・・

8日、入学式後、クラオリ。2年3組が主催してくれた。となりに座ったのがおっちゃんこと西仁。この後、二次会喫茶店、三次会飲み屋(炉端焼き)に参加。男子ではショージこと久住薫、トシちゃんこと田中浩光、アキラこと高村章が目についた。男子11人、全部あだ名をあげると、ザコ、殿、アキラ、ヒロミッチャン、アツシ、シュウ(又はケムチャン)、キンチャン、長官、おっちゃん、ゴウジ、ショウジ、となる。女子ですぐ思い出すのは、お袋、あねご、お染、ペケ、ミッチ、なぎさ、リー兄弟、600、明日子、このくらいかな、まだ覚えきっとらん。

15日、バスハイク。晴天に恵まれ、森林公園へ。俺、旗持ち。いっぺん方向間違えてみんなからやじられた。その後、吉祥寺で2次、三次会。ケムール人のまねをやらされた。AがMは俺のものだと宣言。夜、殿の下宿に泊まった。

あと、土曜日に運動能力テストをやり、50m走で転び、幅跳びでけつをうち、1500m走らされて疲れた。

10日間で最もむかついたのは一般英語IIの教官。
エリートぶってえらく神経質な男。ああいうの嫌い。
今日は土曜日、授業なし。市横へ行ったら新入部員が7人。女子そのうち5人。女子入ったのはいいけど、何かだらけていてはがゆい。女子と男子は別メニューの方が・・・。