ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

天気晴れ

何だか、この頃自分のいるべき場所がわからなくなってきた。教会も家も横須賀も東京も、俺には似合わないような・・・
母上に若さがない、と言われてしまった。若さって何だ?母上は弟のように飛んだりはねたり生き生きしていることだって。弟のように?俺にはあんな馬鹿げたことはできない。熱くなろうにも何もその動機づけがない。俺は遊びも知らんし、またそういった遊びが楽しいとは思わない。金のかかることは面倒だし、服装を飾るより、ぼろを着て、奇異な格好をしている方が好きだ。これは屈折した自己顕示欲だな。女子をくどくより、くどかれる方が好きだ。熱くなれないなら、いっそ、冷たくなろうか?