ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

サマータイム

昨日は顔を出せなかったので、今日はしっかり顔を出す。
サマータイムについて、メリットデメリットに別れてリンクマップを作ったり、立論を書いたりしている。
資料なしで作ってみるというので、見守っている。
高1の4組の教室でやっていたのだが、途中教室に入ってきたクラスメートに、「ディベート部入らない?」と部員が声を掛けると、「どっちかというと演劇部の方が・・・」と言うので、「顧問いるよー」と返事をしている。
何というか、複雑な心境であります。
時間が短いねー。あっという間に下校時刻の5時。
当分はサマータイムで行くのかな。