ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

師走だ

師走だ。
なのに、小春日和を通り越して、ウチでは蚊取り線香を焚いている。
けむいぞ。
今日の部活は4人参加。
見ていて思うのだが、この子たちには、ノートより、ノートパソコンの方がいいのではないのだろうか。
話を聞いていると、かなりブラインドタッチができそうだし。
古いパワーブックをまた貸し出すか。
今日はラベルと内容とが離れてしまっていることを指摘した。
ちょっとがっかりしてたみたい。
でも、自分たちで「できたつもり」になっていて、実際相手から反駁されてから慌てる、ということが時々ある。
そうならないためにも、自分たちの主張がちゃんと主張通りになっているか、よく確かめる必要がある。
ところで、高2のお疲れ様会、誰か責任者になって進めてくれないかな。