ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

そういう手があったか。

チャペルのサイドに布を張ろうと考えて、インターネットで検索してみた。
「生地」とか「帆布」とか「キャンバス」とか入れて検索してみると、いろいろと出てくる。が、安い、という所まで行かない。
芝居用の幕も調べてみて、「斜幕」は「英国斜」というのを使うというので、「英国斜」で検索してみた。そうしたら、「英国斜が欲しい、寒冷紗はいやだ」とぼやいている発言がヒットした。
「寒冷紗」!!!!
それなら、家にもあるじゃん。
市民農園で使っている。
あれなら安いし、けっこう大きい。
いや、農業用のなら、もっと大きいのがあるはずだ。
で、調べてみたら、「100メートル」なんて単位で売っている。
値段が出ていなかったので、カタログを取り寄せることにする。
ついでに工事用の幕も調べてみる。けっこうおもしろいかも。
部長から、送別会用の脚本のコピーに対して待ったがかかる。
なるほど、聞いてみると確かにそうだ。
テスト開けにまた相談するのかな。
学校帰りに池袋の東急ハンズに寄る。
つっかえ棒、けっこう安く手にはいりそう。
でも、ハンズより安く売っている店があるかもしれない。