ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

試験終了。

あああ、終わった終わった。
生徒達は明日のクリスマス礼拝が終われば、冬休み。
こっちはこれから採点さ。
ということで、せっせと採点をしていると、高2の部長がやってくる。久し振りに話をする。
高1がけっこう熱心に部活をしているのを聞いて、うれしそうだった。
時間があったら顔を出してくれるようにお願いした。
論題発表まで、さて、どうやってしごこうかな。
とりあえず、高2のお疲れ様会をどこかでやりたいねという話をする。
全然しごきと関係ないな。