ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

いよいよセンター試験。

ディベート部が一番いる高1の4組に授業に行ったら、なんと半数が欠席。
インフルエンザが流行り始めているようだ。
午後から4組は下校。明日は高1は模試の予定だったが、休みにして回復に努めるとのこと。
高3は階が違うし、毎日来ている生徒は多くないし、インフルエンザの予防注射を受けている者が多いので、多分大丈夫だろう。
とはいえ、年には念を入れて、明日からのセンター試験に臨んで欲しいもの。

英語科のS先生は、職員室に来た3年生に、験を担いで「キットカット」(きっと勝つ)を手渡して励ましていた。
明日は授業ないから、白鴎の校門前に行って、応援してこようかな。
でも、雪が降ったら、いやだな。
何はともあれ、高3と卒業生のみんな、がんばれよー。
まあ、ここを覗いているような受験生はいないだろうが、頑張って。祈ってます。