ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

一律減額はおかしい。

生徒会会計から請求していたお金が来る。
 その際に、3月末の春季大会の参加費についてどのように扱えばいいか確認する。
 予算請求の際にそこまで入れて予算を立て、かつ、会計を締める際には概算で請求せよとのこと。
 ところで、来年度は予算額が減るのか、一律に生徒会からの費用は減らすという話を聞いた。
 が、これはおかしい。
 あくまでも部活はその質で判断すべき。そしてそれを各部がお互いに吟味しあう場を設定すべき。
 そうでなくて生徒会会計が一方的に一律に減らすなどというのはファシズム以外の何ものでもない。
 ということで、部員諸君、来年度の予算獲得に向けて、よく論理武装をしておくように。