ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

『蝿』サルトル作

サルトルが描くオレステスは、神の支配を打ち破り、自分は自由そのものだと宣言する。自由を手に入れ、自由が内包する厳しさ、孤独に対して雄々しく立ち向かっていこうとする。
  格好いいね。対照的にエレクトラは自由を拒否し、権力に隷属することを選び逃げ去る。男の子の芝居だな。