ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

部活再開

久し振りに生徒達に会う。
 久し振りの授業。やはり授業はいい。
 授業もせずに採点ばかりで体重が増えてしまっていた。これでまた少しは減るだろう。
 空き時間は昨日までの入試の分析。
 答案を引っ繰返してはあれこれメモをしながら傾向を見ていく。
 これはしばらくかかりそう。
 センター入試の結果がそろそろ開くので、何件か報告が来る。
 立て続けに試験と発表とがあるので、みんなまとめて報告をするつもりなのかもしれないが、こっちもやきもきしているので教えておくれ。
 とはいえ、教務室にこもっていて電話を取りそびれたりもしたので、放課後は机の前にへばりついている。おかげで部活の方は見に行けなかった。
 ちょっと覗いたところでは、本読みを通しでやっていた。
 しかし、高1がいないぞ。
 一人は欠席だったが、他は授業で顔を見たぞ。
 せっかく夏時間に戻ったのだから、ちゃんとでないと。