ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「管理人」ハロルド・ピンター作

話が噛みあわない。おずおずとしかし、自分の欲望を隠そうとしないディビスという老人が、なんとも人間くさくていい。
 ミックとアストンの兄弟のセリフは、冗舌だけれどなんだかうまく噛みあっていない。
 終わり方も、その噛みあわないままの息苦しさを残している。うーん。好きだな。