ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

後援申請

春季大会まで一ヶ月ちょっと。
 各都県教育委員会への後援申請の書類を作る。
 けっこう時間がかかる。
 おかげで昼ご飯が遅くなる。
 昼休みに進路との会議があったのだが、高三の机の周辺で食事をしながら話を聞く羽目になる。みなさん、ごめんなさい。
 7時間目に郵便局へ出かけて発送終了。
 CoDAとJDAへも申請をする。こちらはメールでできるので、かなり楽。
 今朝、登校したら、ディベート部の高三の受験報告が来ていた。
 第一志望に受かったとのこと。うれしいねえ。
 中三の卒業研究で僕の担当になっている生徒が、聖小に行ったら、I先生に「高校でディベート部に入れ」と言われたと報告に来た。
 全国に友だちができるよ、と言ったら、俄然乗り気になった。