ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

『黒い服の未亡人』北区主催公演

劇団銅鑼から招待のお知らせが来る。2月29日って、今度の日曜日かあ。テスト前だからちょっときついなあ。
 第一回北区内田康夫ミステリー文学大賞受賞作品を劇化したものだそうな。
 女子聖のすぐ近所にも、浅見光彦の立ち寄る店なんかが実際に存在している。こういう地元にちなんだイベントっておもしろいと思う。
 でも、テスト前だからなあ…。
 高2は修学旅行出発前日だしねえ。