ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

今年前半の予定確定。

3時から新宿西口の滝沢で支部役員会。
 ここはいろいろと思い出のある場所である。
 連れ合いと結婚式の打ち合わせに使ったのが最初。
 その後、関東支部の打ち合わせで何度か使ったし、編集者との打ち合わせなんかでも使った。
 今日は6人が集まる。
 春季大会その他についてあれこれと詰めていく。
 
 3月20日(日)論題研究会&組み合わせ抽選会於成蹊大学。
  高校の論題についての講師は、ここ2年お願いしている吉田信夫さんを候補として交渉することとする。中学論題は東京消防局に打診してみる。
 3月27日(土)28日(日)春季大会於成蹊大学
 4月25日(日)入門講座・ジャッジ入門講座・初級講座於滝野川会館
 明日会場を取れるか確認。
 5月9日(日)練習試合・ジャッジ初級講座於早稲田大学高等学院
 本杉先生に会場が借りられるか明日打診。
 5月30日(日)練習試合於駿台甲府高校
 石川先生に会場が借りられるか明日打診。
 6月12日(土)ジャッジ講座於東大駒場キャンパス
 6月13日(日)全国大会予選於早稲田大学高等学院
 本杉先生に会場を借りられるか明日打診。
 6月20日(日)全国大会予選於慶応義塾大学日吉キャンパス
 深井先生に会場を借りられるか明日打診。
 ということで、明日はあちこちにメールを送らないといけない。
 3時間で終了。
 その後食事をとりながらあれこれ話をする。
 K大のN君のディベート甲子園に関する様々な思いを聞く。ディベート甲子園に恩返しをしたいというその心意気がうれしい。
 若手の面々の活躍の場がどんどん提供できるようになるいい。
 そのために常任理事として、僕は何ができるだろう。