ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

55回生の二人

採点をしていると、演劇部OG、55回生のN岡さんとG藤さんが来る。
G藤さんは無事国学院に合格したとのこと。めでたい。
あれやこれやと話をする。
役者としての売りを作れ、と言われて、N岡さんは、目と声かなと考えているという。
目は大事です。