ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

卒業生来る

昨日、今日と卒業生が書類をとりにやって来る。

昨日は3人。今日は1人。

私服になっても雰囲気が全然変わらない人もいるし、髪の毛染めて、ピアス空けて、風が吹いても耳が痛いと騒いでいる人もいる。

春休み中は卒業生も職員室には入室禁止なので、廊下で話をする。

私服なのに、制服を着ているように見えてしまったりもする。4月から顔が見られないのが不思議。

でも、4月1日から大学が始まるという人が多い。中には1日に英語の試験があってクラス分けが行われる、なんて大学もあるそうだ。

アメリカへの留学が決定した人もいる。

それぞれ、違う道を歩み始めているんだね。