ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

田辺さんも忙しい。

高3が来て、6月に行われるルームルーデンスの「料理人」のチラシをくれる。

そう言えば、中3がトゥーランドットの公演について質問に来た。

ギリシャも入れれば3本並行で動いているわけだ。

年末にはニューヨークにも行くという話だし(もちろん公演)、本当にパワフルだなあと感心してしまう。
ギリシャのサイトも、寄付についてのページが完成したので、ほぼこれで出来上がりといっていい。