ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

長い会議だった。

演劇部の稽古が長びいたので、1時間近く常任理事会に遅刻。

しかし、到着した時点でまだ事務局からの報告が終わってない。

いや、いろいろと議題があって、大変。

例えば、中学の論題の解釈についてとか。常任理事会の中でも見解が分かれていた。ということで、週明けに議論があまり割れないように西部さんから文書が出される予定。

結局終わったのが10時近く。すごい。

今日はさすがにへばった。

でも、帰り道でWさんからこのブログをチェックしてますと言われて、びっくりするやらうれしいやら。

元気が出ました。ありがとうございます。