ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「神様」川上弘美

西部さんの「日々是ディベート」に、5月に読んだ本
がアップされていた。

川上弘美の本があげられている。

僕も5月に彼女の「神様」を読んだのでなんだかうれしい。

神様では、熊だとかカッパだとか人魚が主人公の生活に紛れ込んでくる。

現代の民話とでも形容したらいいのだろうか。西部さんがあげている本も読んでみようっと。