ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

楽しいぞ、ニッポン!

いや〜、堪能させていただきました。イングランドとのテストマッチ

イングランド、マジじゃないっすか。うわあ、ベッカムだ、オーウェンだ、ルーニーだ。

ボールが動く、動く。ポンポンポンポン、ダイレクトで動く。

糸を引くようなサイドチェンジパスがピタリと決まる。すげえ。

オーウェンは忍者かね。あの位置にしっかり詰めてるんだもんなあ。0−1。まあ、仕方ないか。

でも、日本も負けてなかった。玉田。いいですねえ。加地。走る走る。小野、遠目からのシュート。いい感じです。

後半に楽しみがもてる前半の終了でした。

そして、後半8分。うーん、う、つ、く、し〜!

中村ーアレックスー小野。リプレイでみたら、小野は余裕を持って打ってたねえ。

ゴールキーパーは体重をかけたのと反対側に打たれたので、足許だったにもかかわらず、腰砕けでその場にへたり込んでましたね。

後半30分までイングランドはレギュラーを引っ張ったけれど、負けてませんでしたねえ。

中澤、強いわ。おまけに怒濤のオーバーラップ。俊輔も久しぶりに輝きを取り戻してきたかな。いや、楽しい。

交代で入ったFW2人も、いい動きしてましたね。特に鈴木。あのキープ力。柳沢の動き出しの速さもよく見えた。

カメラアングルがいいというのもあったけれど、解説のキーちゃん、さすがに見えてますね。すかさずコメントを入れるタイミングが抜群でした。

ということで、1−1の引き分け以上に手応えを感じさせてくれる試合でした。

心配は、ロスタイムに負傷した稲本の怪我の具合ですね…。

でも、元気をもらいました!

予定外の試験監督が入りましたが、大丈夫です!もう元気!

2時間半しかねてないけどね。

インド戦が楽しみだあ!