ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

一日採点。

朝からずーっと採点。問題数が多いので、けっこう時間がかかる。7割ほどつけ終わる。

今日から教育実習だな。ディベート部OGのHさんも来ているはず。最初の週は見学が多いのだろうけれど、たぶん気疲れしてるだろう。

高2は模試で結構早く終わったから、今日はディベートの準備が進んだのではなかろうか。

下館用に考えた作戦は、やはりせこいので、オーソドックスに行くことにする。正々堂々やって、どれだけ彼女たちに対抗できるか。

それを考えた方が、最終的にうちの生徒たちに力をつけることになる。かつて準優勝チームに聖学院小学校のディベートクラブの子たちが挑戦することで成長したように。

そういえば、中学の一日目は、5チームリーグの中の4チームが2日目に進出できるんだね。2チームしか進出できないと勘違いしていた。

なんとか、2日目に残れるように、明日から準備をしよう。