ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

すごい熱気。

昨日の総練習を受けて、今日は1時から各色ごとに練習をしている。

体育館と校庭に分かれて、それぞれの競技の練習をしている。自分たちの練習だけでなく、中学生の指導も入るので、まあにぎやかにぎやか。

おかげで今日は部活はないので、たまっていた事務仕事を片づける。

12時から49回生が同窓会ということで、チャペルで礼拝を持った後、大会議室に60名くらい集まっている。

この学年は、僕が中学に下りていた時期の学年なので演劇部と高3の国語表現以外はほとんど接点がない。村治香織さんとか、対外的には有名な人がいた学年なんだが。

おまけにその演劇部の名前もちゃんと把握していないで、歴代演劇部の中で調査中になっている学年の一つ。(もう一学年は46回生。)

で、聞いてみたら、3人は名前が判明した。「銀河旋律」に出演した3人。ただ、あと6人卒業写真には写っているのだけれど、今日の所はわからなかった。でも、ちょっとすっきり。