ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

台本作り

B4の白紙と青い厚紙を一人に一枚ずつ配布。

自分の選んだ詩を白紙に書き写し、のりで厚紙に貼り付ける。

こういう作業はみんなけっこう好きみたいで、一斉授業だと居眠りするような生徒でも一所懸命に作成している。

白紙の方は形を切り抜いたり、イラストを描いてもいいということにしたので、なかなか個性的な作品ができあがる。

朗読の時はこの台本を持って行うわけだが、こうしたものを持っただけで、ちょっと本格的な気分になるからおもしろい。

できあがったものを提出させてみたら、「ふと」の次に「天景」を選んだ生徒が多かった。