ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

まだ長いってか。

終礼のあと、舞台監督に舞台図を書くように指示。去年のを参考に渡す。

本読みに途中から参加。

4時から読み始めて、終わったのが5時10分。

動きをつけることを考えると、あと15分くらい削らないといけない。

東北に出かける新幹線の中ででも考えるかな。
北とぴあ演劇祭のウェブサイトを更新。今年の参加者を講演順に並べただけだけれど。



こっちの事務作業もしないといけないな。