ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

女子高生、洋式便所の利便性を語る。

明日が運動会のため、国語表現の授業は小論文の代わりに時間中にできることを行う。

一時間目「いいとこ3つスピーチ」。

自動車と電車を比べて、電車のいいとこは三つあります。

1つ目は、時間通りに目的地につけるということです。自動車では渋滞などで時間通りに到着できません。

2つ目は、環境に優しいと言うことです。電車は自動車のように排気ガスを出さないからです。

3つ目は、大勢の人を一度に運ぶことができると言うことです。

まあ、こんな風にお題をもらってから前に出てくるまでに答えを3つ考えてスピーチします。

28人いるので、けっこういろいろなお題がでてきました。

「青いリンゴと赤いリンゴと比べて赤いリンゴのいいとこ」

「同じじゃん!」

といった突っ込みもありました。

「洋式便所と和式便所を比べて、洋式便所のいいとこ」

出された生徒はまじめに考えてスピーチしてました。うーん。普段だったらそんなことまじめに考えませんよね。だいたい2つめまでは出てくるのですが、3つめで苦労します。ですから、3つ目にいい答えを出すとみんな「おー」っと感心して拍手を送ってました。

「正妻と愛人を比べて愛人のいいとこ」とか、けっこう際どいものも出てきて、一人どきどきしてました。