ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

レセプション復活ならず。

今回の常任理事会で議論されることになっていたレセプションなのだけれど、残念ながら復活はならなかった。

神田外語大学の食堂を会場としてお借りするのに、どうしても40万ほどかかってしまうのだそうだ。

その費用を独立採算の形でやらなければならない、ということで、収入の見込みが立たなかったわけだ。

残念だが、仕方がない。来年以降復活を目指して収入をどう確保するか考えてみよう。