ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

可哀想に…

昨日、今日と高2は社会科の授業の一環で裁判所見学。

そのため、今日の部活は中止にして、高2は音響機材の下見に出かけた。

ところが、高1に部活が中止になったことがうまく伝わっていなかった。

ということで、2名が朝からやって来た。この暑い中、返すのも可哀想なので、決定稿を渡して読み合わせをした。

ちょっとたどたどしいところもあって70分。まだちょっと長いかな。削れそうなところはまだあるので、そこを削ろう。

それにしても、連絡網もあるのだから、きちんと情報は流さなくては。

明日は高1だけで大道具の製作に入ります。