ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

立ち稽古

本は持ったままだったけれど、立ち稽古に入る。

最初に5場までの動きを確認する。「芝居がかった」台詞回しをしてもいい所があるので、もっと見せるように指示する。

今日は8人いたので、音響もつけてやってみる。

午後から残りの場面も動きをつけて行く。今日のをベースにして、これから動きと関係を作って行く。

なんとか合宿ではいい形に持っていけそうな見通しが立ってきた。