ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

試合をしてみる。

昨日今日と高校生は人数が揃わないので部活は中止にした。

中学は人数が揃ったので活動をした。

昨日は「図書館にマンガを入れるべきか」という論題でリンクマップを書いた。見に行ってあげられなかったのだけれど、できあがったリンクマップを見せてもらったら、なかなか良くできていた。

今日はフローシートをあげて、試合をしてみるように勧めた。

今日もあれこれ雑務があって見に行けなかったのだけれど、「やっぱり試合は楽しい」と言っていた。

今まで反駁をやったことがなかったのが、やってみたら面白かったとか。

全国大会も、みんな一日は見に来られるようだし、また大いに刺激を受けて、今後に生かして欲しい。

そうそう、高校の部長の妹さんと初めて挨拶した。立ち居振る舞いがそっくり。