ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

通し稽古


久しぶりに女子聖学院での練習。

僕の方は、ギリシャへ出かけている間の自習課題の作成で時間を取られる。

日本人形協会からご寄贈いただいた雛人形は、とにかくすごいらしい。さっき牧野さんから写真を贈ってもらってギリシャ公演のサイトにページを追加した。

七段飾りなんて、こっちが期待していた以上だ。説明に伺った高橋先生、棟方ちゃんの熱い思いが伝わったということか。心意気に感じてくれる人がいるということだ。本当に感謝。

3時半から通しを行うというのでビデオ片手に見る。

全体の構成が変わり、ヘロデを登場させられないハンデを逆手にとって面白い演出になっている。さすがは田辺さん。

布やゴムの扱い方など、まだ時間がかかりそうな所もあるけれど、重点稽古で乗り切っていくしかないね。