ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

デジタルビデオの編集

土曜日から期末テストなので、その準備に追われている。

その合間に、ギリシャで撮ってきたデジタルビデオを編集する。

ギリシャ公演自体が120分くらい。

その他に出発から帰国までが120分×3本。

ぼくの愛機ibookはG3の600MH。それでも、iMovieを使えばけっこう簡単に編集が出来る。

iMovie自体がずいぶん使いやすくなった。大学の頃、8ミリで映画を撮っていたけれど、あのエディターにフィルムを乗っけて、手動でハンドルをぐるぐる回して、印をつけて、切ってテープで貼り合わせて…、という作業をコンンピューター上でやっているような気分。だからなんだかなつかしい。

しかも、あの頃は、アフレコするのに8ミリにサウンドトラックが付いていなくて、オープンリールで録音して、映写するときはタイミングを見ながら音の方を映像に合わせる、なんてことをしていた。

それに比べたら雲泥の差。

でも、悲しいかな、いっぺん編集したのを、コンボじゃないからもう一度DVに戻して、さらにそれをVHSにコピーして、という作業をしなくてはいけない。これが面倒。画質も落ちてしまうし。

おまけにこういうときにCPUの性能のせいか、画像がへんな風に飛んでしまったりする。

うーん。ちょっとくやしい。