ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

始業式

午前中で終わりなので、午後から稽古。

12分を縮めるために、細かく脚本を削っていく。いったん削ったバージョンで通してみる。

6分オーバー。まだ長い。

ということで、また細かく削る。なんだか笑いを取る場面がなくなっていって、1時間、めちゃくちゃ緊張感が高いままの芝居になりそう。

見るお客さんが疲れるな。

買って行った布は好評。これでいけそう。

搬入、搬出のトラックを頼むとどのくらいかかるか、見積もりをお願いする。

予算が2万しかないからねえ。