ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

地区大会の反省

記念祭前で特別教室がほとんど空いていない。
やっと四時半から502教室がとれる。
昨日の反省を行う。いただいたアンケートを分析する。演技に関して批判的なものをピックアップしてみる。基礎的なトレーニングが不足しているという点が確認できた。
発声とかアーキティクレーションとか、地道に基礎的なトレーニングを繰り返さないといけない部分をきちんとやろうということですな。
記念祭組のコンセプトについて話をする。7つの箱をあげるので、どう使うかは自分達で工夫するように言う。さて、どんな風に使いこなすかな。