ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

がんばれ受験生!!!

昼休みに卒業アルバムにのせるクラブの写真撮影が入る。

12時40分から第一集会室で演劇部、45分から110教室でディベート部。もうそんな時期なんだなと、ちょっとしみじみする。

56回生が4名来る。3名は調査書の申し込み。相変わらず元気だけれど、それなりにちょっと落ち着いたかな。

「先生、何そのネクタイの色は」会ったとたんにこれだもんな。

高2も6時間目に進路講演会で、今から受験準備を始めることの大切さをかなり強烈に叩き込まれた。

浪人組にとってもいよいよ正念場。今年ここまで準備してきたことに、さらに磨きを掛けて行く時期だな。うちのクラスの浪人4人は、1人だけ時々メールをくれるけれど、あとは連絡はなし。そろそろ顔を出すかな。

手帳に書き留めて眺めてはいるのだけれど。みんながんばっているから、さらにがんばれというのもおこがましいけれど、応援してます。