ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

ハイパーカードが使えない?

夏にハードディスクを初期化して以来、マンダラートを使っていなかった。

マンダラートはハイパーカードを使ったソフトなので、ハイパーカード2.2Liteをダウンロードして立ち上げてみた。

ところが、初期化前には使えたのに、新規スタックが作れなくなってしまっていた。

メモリーを増やしてみてもダメ。

試しにハイパーカードだけを立ち上げて新規スタックを作ろうとすると、

「ディスクがいっぱいです。」とエラーが出てしまう。

ハイパカ・フォーラムに質問をしてみたら、どうやらハイパーカードがハードディスクの容量を誤って認識するらしいことがわかった。

つまり、ハイパーカードの方はMBで計算するのに、ハードディスクの方はGBなわけだ。ぼくのiBOOKだと15GBくらいの空き容量があるのだけれど、これを15MBと読んでいるらしい。

そこで、ディスクユーティリティーで500MBのディスクイメージを作ってデスクトップに置き、そこにマンダラートをコピーした。

すると、うまく動いてくれた。(「うまく」とは言ったが、マンダラートの新しいスタックを作った時に「アップルスクリプトchlconが動作しませんでした。」というエラーが出るけれど、とりあえずスタックは動く)

最初、ハイパーカードもディスクイメージに置いたのだけれど、それだと上手くいかなかった。なので、ハイパーカード自体はOS9のアプリケーションフォルダに入れたままにしておくことにした。

マンダラートがぱっぱっとアイデアを展開して行ってくれる爽快さは何物にも代え難い。

動いてくれて本当に助かった。