ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

中年?青年?

NHKのサンデースポーツを見ながらアイロンをかけていた。画面では日本シリーズで優勝したライオンズの伊東監督がインタビューに答えていた。

伊東監督42歳。青年監督という紹介のされかたをしている。伊東監督4度の舞い!全員野球で就任1年目の快挙

42歳の青年監督は4度宙を舞った。就任1年目での快挙。王者ダイエーとの壮絶な戦いの揚げ句に、ついにリーグ制覇を果たした伊東監督。帽子のひさしの下で目は真っ赤に潤んでいた。

ベイスターズの新監督に就任したのは牛島和彦氏43歳。こちらも青年監督と呼ばれている。牛島新監督、連続最下位ストッパー宣言

 投手もまずまずの成績を残し、野手も個人としてはそれぞれ光るものを残した今季。あとはその素材を、理論派で、頼れる兄貴分の青年監督がどうまとめるか。コーチには若い人材も多い。秋から、その手腕に注目が集まる。

ところで、アテネオリンピックのアーチェリーで銀メダルを獲得した山本博さんは41歳。彼は「中年の星」と言われる。【アーチェリー】“中年の星”輝く! 山本20年ぶりメダルは「銀」

41歳が中年で、42歳と43歳が青年。

ぼくは41歳ですが。どうせなら青年教師と呼んでほしいですねえ。