ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「詩人たちの旅」ダイアナ・ウィン・ジョ−ンズ

cover

デイルマークの王国史シリーズの1巻。

これからどんな伝説が紡がれていくのだろう。楽器を奏でることで働く魔法というのが今回の肝。

この魔法を扱うのはわずか11歳の少年モリル。

北部と南部の抗争は、これからどうなっていくのか。なかなか興味深い出だしだ。