ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

図書館に

放課後、終礼から掃除終了の時間にかけて、図書館が騒がしくなると言う。
どうやら、掃除をしている生徒が待ち合わせ場所として図書館を使うらしい。
今日の図書委員会でそのような報告があったので、ちょっと様子を見に、三時半頃図書館へ行った。
確かに待ち合わせらしき中学生がいる。雑誌のコーナーに陣取って、国文学を読みつつ、おしゃべりしそうな生徒に「シーッ」と注意を促す。
そんなことをしていると、ディベート同好会のk林さんが来る。
「先生、靴下の下、見て下さい」と言う。
図書館の掲示板に、クリスマスの飾りの靴下がぶら下がっている。
その下に、「ザ・ディベート部」というカラフルな入部者募集のチラシが貼ってある。
なかなかいいセンスじゃないですか。
これで入ってくれるとうれしいね。