ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

江?

去年の9月から伸ばしに伸ばしていた髪の毛を切った。

僕としては「Dr.コトー」を密かに目指していたのだが、「野口英世みたい」とか「むさい」とか色々言われていた。ま、所詮癖っ毛ですから。

散髪してさっぱりして学校に出てみると、予想以上に反応は良かった。「先生、さっぱりして若返りましたね」などなど。

ところが、教室の片隅でごにょごにょ人の頭についてしゃべっている連中を発見。

「なんかさー、似てない?」

「似てる似てる」

「野球解説者の…」

「巨人命の…」

はっはっは、なつかしいねえ。確かに怪物と言われた彼が現役の頃、僕もスポーツ刈りだったんで、よく似ている、なんて言われたっけ。

「なんて、名前だったっけ?」

「えーと、江…」

やがて休み時間にその生徒たちがやってきた。

「先生ってさー、














野球解説の













江守徹

に似ているねー」














いやだー!

しかも根本的に間違ってるし。