ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

[マインドマップ}メールマガジン読み比べ

マインドマップをテーマにしたメルマガを2つ講読している。


メールマガジン「ブレスト!ブレスト!アイデアを掘る!」
マインドマッパーを使用してマインドマップを作成することが中心。HTML形式のメールマガジンで、マインドマップの実例を毎回紹介しているのが特徴。マインドマッパーで作成したものだけでなく、 FreeMindで作成したマップも時々登場するマインドマップに使えそうな発想法を適宜紹介している所も親切。ただ、題名からわかるように「ブレーンストーミング」が主眼なので、アイデアをたくさん出すという所に主眼がある。
【1分で脳を活性化!マインドマップ拡張コード】
マインドマップの作り方を一から丁寧に解説。毎回一分程度で読める内容を、ということで、ある意味シンプル。サイトやブログと連動しているので、そちらも参考にしながら見ていくといいかも。個人的にはwikiのサイトは慣れてないので、見方がよくわからないので、ナビゲーションがほしいです。それと、マインドマップの作成方法で「大文字、小文字を使い」という文言がでてくるのだけれど、日本の実情に合わせるなら「楷書で見やすく」などとした方がいいかも。


マインドマップに関連して、フォトリーディングのメルマガも講読。


10倍知識を得られる速読術!★フォトリーディング★
内容的に何か参考になることが書かれているかというと、あんまりない。とっても前向きな著者の失敗談が明るく朗らかに描かれていて、それをフォトリーディングが救ってくれたというんだけれど。「お前、その前にやるべきことがあるだろ!」っと突っ込みどころ満載。結局、講座を受けてね、ということなのね。
エンジニアがビジネス書を斬る!〜フォトリーディングで3分読書〜
上の「マインドッマップ拡張コード」で紹介されていて講読を始めたばかり。もう101号まで出ている。こちらは実際に読書にフォトリーディングを使っているという体験からのもののようなので、期待大。

対比の意味で他のツールについてのメルマガを紹介。


今泉浩晃のMandal-Art Eye
マンダラートの創始者の今泉さんが自らマンダラートをツールとしてどのように活用するかを毎回述べている。読み応え満点。実際にマンダラートに載せて読め、というだけあって、内容は多いけれど、非常に示唆に富んでいる。
説明力強化塾マガジン
「やさしい図解思考法トレーニング」から「説明力強化塾マガジン」へ名称を変更。図解の開米瑞浩さんの紙上レクチャー。図解を使った説明のノウハウを紹介。1月31日から「短期集中 要約力養成通信講座」を開講との事。五日間、毎日課題が出て、それに返信すると開米さんから添削が受けられる。2100円という受講料はかなりのお値打ち価格ではなかろうか。

今泉さん、開米さんとも、本家本元が自らレクチャーという感じで、メルマガの質・量とも圧倒される。

マインドマップのメルマガは、まだ始まったばかりなのでこれからどんな風に成長していくかが楽しみかな。