ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

往生際が悪い。

結局、会長辞任も、嫌々ながらだったんだなというのがよくわかるこのところのNHKの人事ですが。

NHK、信頼回復に向け姿勢訴える番組 29日放送

とは言ってもね。NHKの体質がどれだけ変わるのか、変えられるのかが焦点な訳ですよ。したがって旧体質を象徴するエビジョンイル氏の影がちらつくかぎりは、受信料拒否問題に進展はないでしょう。

なのに、

海老沢前会長、NHK顧問に 放送総局長は理事が代行

で、顧問には顧問料が支払われるそうです。「なんでエビジョンに金を渡すために受信料払わなきゃいけないんだ」と思う人は多いでしょうし、これを口実にして、益々受信料拒否は増えるんじゃないでしょうかね。

とにかく、旧体質の象徴のエビは大人しくNHKから一切手を引く事でしょうね。

顧問辞任まであと、何日かなあ。