ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

第7回コミュニケーション教育フォーラム

テーマ:「学校の再生を可能にする発想と実践 〜コミュニケーションの視点から〜」
開催趣旨:日本の学校教育の改革は、確固たる視点が定まらないまま迷走している。
いわゆる学力低下問題がクローズアップされ、ヒステリックな議論を展開する一部
の政治家や教育関係者の力が増し、「総合的学習の時間」が目指したプロジェクト
学習の経過や結果について精査することなく、競争原理に則った「読み・書き・
そろばん」の学習に後戻りするような気配である。教室という枠を越え、社会との
結びつきや社会との関係性を重視した教育の在り方をここでもう一度考え、学校を
再生する視座と方法について意見交換ができればと思います。

主 催: 東海大学・教育開発研究所(RIED)

     日本コミュニケーション学会(CAJ)

場 所:  東海大学・代々木校舎

http://www.ried.tokai.ac.jp/riedTokai/access/index1.html

定 員: 70名 

日 時: 3月30日(水)午後1:00 - 4:30(午後0:30受付開始)

締 切: 3月18日(金)必着(ただし定員になりしだい締め切ります)

参加費: 一般1000円、CAJ会員・学園関係者500円

懇親会: 同日 午後4:45 - 6:15

     (4号館2階学生食堂「Yカフェ」)1000円(参加自由)

概 要:

 ◇基調講演&フォーラム 

  山住 勝広(やまずみ かつひろ)氏(関西大学教授)

   「学校再生と活動理論」

 ◇提言&フォーラム

  山西 優二(やまにし ゆうじ)氏(早稲田大学教授)

   「地域を軸にした教育づくり」

ご注意:フォーラムへのご参加には事前のお申し込みが必要です。申込み
 締切は、3月18日(金)必着です。ただし定員になりしだい締め切ります
 ので、お早めにお申し込みください。

 お申込は、以下のページにある申込み用フォームに必要事項をご記載の
 うえ、送信ボタンを押してください。

http://www.ried.tokai.ac.jp/riedTokai/conferences/forum2005/index1.html

 または、1)氏名(ふりがな)、2)郵便番号・住所、3)電話・FAX番号、
 4)所属、5)メールアドレス、6)懇親会参加・不参加を明記のうえ、以下
 のアドレスに電子メールを送ってください。フォーラムに関するお問い合わ
 せも以下へお願いいたします。

   E-mail: maizawa@ried.tokai.ac.jp(申込受付担当:逢澤真紀)

   電話・FAX: 03-3485-4958(松本研究室・逢澤真紀)

備考: 当日、会場にてパソコンでメモをとることは、他の参加者へのご迷惑
    となりますので、ご遠慮ください。また、録音・録画は関係者のみと
    させていただきます。