ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

キャシャーン

CASSHERN
CASSHERN

 ……花粉症デビューしてしまいました。

 高校時代、通学路に大きな椎の木がありました。ある年、その木がものすごく沢山花をつけたんですね。あの栗の花のような濃厚な匂いが、その下を通るたびに強く鼻腔に侵入してきました。

 で、あえなくダウンであります。熱を出して寝込んでしまいました。

 その後、花粉で倒れるとか、症状が出るということはなかったんですが、さすがに昨日今日の花粉の飛散量は凄まじいものがあるようです。

 はだびずがとばらばい。(鼻水がとまらない)

 超立体マスクのお世話になってしまいました。

 わーい、伊勢谷友介みたい。妹は女子聖の卒業生だったっけ。


























 …だめだ、頭が重くてテンションが上がらない。











 「ロビンマスクみたいですね。」













 …そうきましたか。

 体質変えないといけないかなあ。

 昨日も連れ合いに

「ちょっと、太りすぎよ、後ろから見ると、紅の豚よ」

ってなじられたし。





「飛べない豚は、ただの豚よ!」




 わかってますけどね…。