ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

「日本の名門校」

現代日本の名門校―「人材を育む」この中高一貫校

まあ、なんと申しましょうか。どういう学校が名門校と言われているのかを知りたくて読んでみました。

カトリック系の女子校が評価が高いのは、まあ、よく言われることですが、その理由がそれなりに書いてあったので、まあわかってよかったかな。

国語教育の中でも、文章を書かせることを評価していることとか、中3で中だるみを防ぐための方法を講じていることとか、共感できる部分はけっこうあった。

渋幕の紹介の中で、ディベート甲子園の優勝のことが出てた。その他の学校でも、ディベートを取り入れていることが紹介されている学校がいくつかあった。

まあ、うちの学校の広報下手は城築先生も苦笑しながら認めていたけれど、もっとやっていることをアピールしないとなあ。