ディベート×演劇

「子どもらが 自分の場だと 思う所に 花が咲く」(徳村彰)を、学校現場で目指します。

さわると何でも金に変えてしまう王様

ってな童話がありましたよね。人間あんまり欲張りすぎるもんじゃないというご教訓かと思っていたのですが。

人間の体から金が取れるという研究を発見。

人体析出金属粒子の元素分析と生成機構の考察

これまで、至福の喜びに包まれるなど精神的高揚状態ではヒトの手や顔に金粉などが葺くことは経験的に知られていた。しかし、いざ、それをサンプリングしようとすると消えてなくなったり、またチリ紙などにサンプルしても日が経つと消えるので元素分析ができないことが多かった。ところが、登壇者の安長はそれをサンプリングすることに成功した。

待て待て待て。「至福の喜びに包まれるなど精神的高揚状態ではヒトの手や顔に金粉などが葺くことは経験的に知られていた」って初耳ですがな。

「至福の喜び」って具体的にどんな喜び?「精神的高揚状態」って?

例えば、運動会で「優勝、紅組」とか言われて、うちの生徒たちがキャーキャー言って喜びますね。

あれはかなりの精神高揚状態だけど、ああいうときに、生徒の顔を見ると、金粉が葺いてんの?

どうもうさんくさいぞ。

2004年7月25日前後、登壇者の安長は、自分の意識が何かの伝達されてくる波動(意識に伝わってくるある種の感覚)を受け取ることにより、両手の親指から付け根のあたりに黄金色をした金属粒子がビッシリと析出しているのを発見した。

待てっての。ちょっと待ちなさい、あなた。

さっき、「至福の喜びにつつまれるなど精神高揚状態」って言ってたじゃないの。「自分の意識が何かの伝達されてくる波動(意識に伝わってくるある種の感覚)を受け取る」ってのは、前に言ってたこととどう整合するのよ。

「何かの伝達されてくる波動」ってなんぞや?電波?

あ、テレビかな?テレビ見て、興奮してたとか。7月25日は日曜日だったらしい。じゃあ、プロ野球でも見てたとか?

テレビで野球観戦しながら、何をしていたんだね。

「両手の親指から付け根のあたりに黄金色をした金属粒子がビッシリと析出しているのを発見した」

もしかして、トイレに行って、ちゃんと手を洗わなかったんじゃないの。

で、黄金色をした○○○が、ビッシリと。

あ、お下劣。

おじさん、軽蔑しちゃうなあ。

Fig.2にXGT法での元素分析結果を示す。人体皮膚表面に析出した金属粒子には、サンプルごとに含有量は異なるものの、主成分としてアルミニウム(13Al)、珪素(14Si)、リン(15P)、硫黄(16S)、カリウム(19K)、カルシウム(20Ca)、チタン(22Ti)が含まれ、微量成分としてナトリウム(11Na)、金(79Au)が含まれていることがわかる。とくに、微量の金(79Au)の生成は、アルミニウム(13Al)の減少と珪素(14Si)、硫黄(16S)、カルシウム(20Ca)、チタン(22Ti)の増大に伴って増大するという理に適った傾向性が見られる。

全然わっかりません。どうして理にかなっているの?

そもそもどうして、析出したってわかるのさ。くっついてたかもしれないじゃん。トイレ行って(以下略)

あやしいなあ。

「クリスタルハーモニー」ってのもなんだかね。合唱団だろうか。

検索して回っていたら、もっと怪しい所にぶつかってしまった。

ししゃ科も研究所だって。

九州大って、なんだか危ない人の集まりなんだろうか。